読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道への旅行は楽しい!

北海道旅行で楽しい観光をしてください。海の幸はもちろん、異国情緒あふれる建造物やスノーリゾート、洋芝のゴルフ場など、北海道には素敵なスポットが満載ですよ。

利尻島・道北地域を旅する

利尻の昆布で有名な利尻島ですが、他にも全国にほこれるものはたくさんあります。

利尻島にしか植生していない高山植物、リシリヒナゲシやリシリリンドウ。

利尻山の山頂からはサハリンが見渡せますし、自然が満喫できるオタトマリ沼や姫沼、奇岩が見られる御崎海岸では、アザラシの姿を見ることもできます。

もちろん海産物も美味しいですし、もし北海道旅行を考えておられるなら、そのルートに利尻島も加えられてはいかがでしょうか。

利尻島の観光にはこちらのホテル利尻が便利です。

f:id:power39:20161110193005p:plain

こちらの源泉かけ流しの温泉は素晴らしいですよ。

礼文島・道北地域への旅

北海道旅行で道北地域に行かれるなら、礼文島を訪れてみてください。

この島の固有種の花など約300種の高山植物の宝庫です。礼文林道を歩くと、これらの植物たちの大歓迎を受けますよ。

そのほかにも礼文岳、桃岩展望台、久種湖(くしゅこ)、スコトン岬、スカイ(澄海)岬、元地海岸など見所スポットはたくさんあります。

礼文島など道北地域の観光なら、「ANAクラウンプラザホテル稚内(旧・稚内全日空ホテル)」が便利です。

f:id:power39:20161109083545p:plain

JR稚内駅より徒歩3分、稚内空港から車で20分、フェリーターミナルまで車で3分という好立地です。部屋からサハリンの島影を見ることも出来ますよ!

函館・道南地域への旅

多くの歌にもなっている函館。朝市や函館山の夜景など、観光スポットはいっぱいです。

金森倉庫群、はこだて明治館、函館ハリスト正教会など異国情緒あふれる建造物は、長崎や神戸などにも負けていないと思いますよ。

ほかにも、観光遊覧船ブルームーンでナイトクルーズを楽しんで、ロマンチックな函館を体感してください。

函館の観光なら、「ラビスタ函館ベイ」が便利です。

 

f:id:power39:20161108101345p:plain


ベイエリアにありますので、赤レンガ倉庫群や大門横丁などの観光スポットへも手軽にいけますよ。

阿寒湖・道東地域を旅する

道東地域の観光といえば、やはり阿寒湖ははずせませんね。

阿寒湖遊覧船→マリモ展示観察センター→アイヌコタン→アイヌチセ→双湖台→阿寒湖畔温泉

こんな感じで見所がいっぱいです。

時間があれば太郎湖・次郎湖にも足を伸ばしてもいいですし、スキー場展望台ですばらしい景色を眺めるのもいいですね。

阿寒湖の観光には、「あかん遊久の里鶴雅」での宿泊が便利です。

f:id:power39:20161107090820p:plain


阿寒湖畔という立地ですので、夜の阿寒湖の景色も楽しめますよ。

私は旅行のときには必要最小限のものしか持って行きたくない派なんですが、現地でのことを考えて持ち物を選択しています。

温泉旅行 持ち物

楽しい旅行にしたいので、日頃からかけ離れた世界観を楽しみつつ、日常と変化をつけたくない部分も大事にしたいのです。

特にデリケートな肌なので、シャンプーやボディソープなどは絶対に持参します。

合わないものを使って肌トラブルになって、旅行を楽しめなくなるのはイヤですからね。

写真撮影もいっぱいしたいので、調子の良い肌状態で画像を残しておきたいのです。

アプリで加工とかも好きじゃないですから、スキンケア関係だけは譲れません。

洞爺湖・道央地域への旅行

道央地域での観光といえば洞爺湖でしょう。

最近では、洞爺湖サミットが開催され日本だけではなく世界からも注目されたのは記憶に新しいですね。

北海道洞爺湖サミット記念館」というのもオープンしていますよ。

また、洞爺湖の中央にある島のひとつ、大島にはエゾ鹿が生息しており、森林博物館を楽しむことが出来ます。

ロープウェイで有珠山に登れば羊蹄山も見渡せるほどの雄大な景色が広がっています。

少し肌寒くなれば、温泉で温まることが出来ますのでまさに至福の時間をすごせると思いますよ。


ちなみにサミットが行なわれたホテルはこちらです。

「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

f:id:power39:20161106124614p:plain

世界の首脳陣を感心させた一流のサービスを受けてみたいですね。